「原泉アートデイズ!」へ向けて滞在製作を行います

静岡県掛川市の北部に位置する「原泉地区」で現代アートによって地域の魅力をみつけていく原泉アートプロジェクト(@haraizumiart )。

そこで行われるイベント「原泉アートデイズ!」(2019.10.24〜11.10)での作品発表に向けて滞在製作をすることになりました!‬

‪「原泉アートデイズ!」の前に、6月と7月に原泉に滞在しながら作品製作をします。‬
まずは今日から1週間、原泉の土地や自然を感じながら作品構想を膨らませます!‬

ソノノチにとって、初めてのレジデンスで作品創作します。

また原泉での滞在の様子もソノノチのTwitterやFacebook等、SNSでも発信していきますね!

https://haraizumiart.com

【お知らせ】利賀演劇人コンクール2019「第一次上演審査」の参加します

代表の中谷が、利賀演劇人コンクール2019「第一次上演審査」の参加者に選出いただきました。
東京・こまばアゴラ劇場にて、「5月2日(木・祝)」にて上演致します。

今年20年目を迎える利賀演劇人コンクール。このコンクールの形式が今年新しくリニューアルされ、昨年スタートした「こまばアゴラ演出家コンクール」と連動して、実施されることになりました。
5月頭にこまばアゴラ劇場で「第一次上演審査」を行い、結果次第で、7月一週目にある利賀で「最終上演審査」に進めることとなります。

「第一次上演審査」は、演出家が身一つで参加し、一週間前に発表となる課題戯曲の演出に青年団の俳優の方々とともに挑みます。
5月1日に顔合わせ、稽古を開始して、翌5月2日には本番というスケジュールです。
中谷は、別役実『マッチ売りの少女』より抜粋された戯曲を上演致します。

昨年11月-12月に東京・十色庵にて初めての東京公演を行ってから、こうしてまた東京で上演の機会をいただけたご縁に感謝し、
令和のスタートとなる5月1日・2日、精一杯やりたいと思います。

この上演審査はこまばアゴラ劇場支援会員・演劇人会議会員のみが観覧できます。
詳細はこちら。
●利賀演劇人コンクール2019「第一次上演審査」
http://www.komaba-agora.com/play/8694

【全ステージ終了しました】 ユニット美人×ソノノチ “ビジノチズム” 『イズム、離れて』

ユニット美人×ソノノチ “ビジノチズム” 『イズム、離れて』 終演致しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました! 出演者のアクシデントも作品に昇華されました。

次回は未定ですが、また誰かのピンチや岐路の機会に集うかもしれません。

またお会いする日まで!