明倫ワークショップのお知らせ

京都芸術センター制作支援事業として、藤原が明倫ワークショップを行います。

「表現の引き出しを増やす」

例えば、「驚き」の表現には、どんなバリエーションがありますか?
普段の生活の中にたくさんの表現が隠れています。自分の新たな表現の引き出しを見つけてみませんか?
俳優の方はもちろん、お芝居を観るのが好きな方も、普段俳優がどんなことを考えて演技をしているのか、一緒に体感してみましょう。

講師:藤原美保(ソノノチ)
日時:11月3日(土)19:00~21:00
会場:京都芸術センター(制作室11)
定員:10 名
対象:高校生以上
持物:動きやすい服装、水分

参加費は無料です。ぜひお気軽にご参加ください。
お申し込みはこちら
http://www.kac.or.jp/events/24425/

ご参加お待ちしております!

過去の明倫ワークショップの様子
「絵本を読む、そして聴く」(2016年)
 
 

 

【お知らせ】ウェブサイトをリニューアルしました(2018/7/1)

旗揚げから活動5周年を記念してソノノチウェブサイトのリニューアルを行いました!
(イラストは、いつもチラシのビジュアルなどをお願いしている森岡りえ子さんに書いていただきました。)
また、サイトの更新に合わせて、新しいお知らせを2つお届けします。

舞台公演「つながせのひび」3都市ツアー
《大切な人へと受け継がれていく気持ち》《やさしく、いとおしい日々の記憶》をテーマに2016年に上演した、オリジナルの絵本を原作にした舞台作品「つながせのひび」を再構成して、11~12月に東京・名古屋・京都にて上演します。
>>詳しくはこちら


劇団員(木下創一朗)加入のお知らせ
今年5月に行ったオーディションを経て、劇団員が1名加入することになりました。
一緒に今後のソノノチの作品を担ってくれる仲間です。これからどうぞ宜しくお願いいたします。
>>詳しくはこちら。

 

ソノノチのこれまでとこれからの活動について、今後も更新していきますので、
引き続きチェックしてくださいね。

ソノノチのワークショップ情報はこちら
物販部「ソノノチノチ」についてはこちら
ソノノチについてはこちら

ソノノチ2018「つながせのひび」東京公演プレイベント

〜関東の皆さま、初めまして。ソノノチです。〜

ソノノチ2018「つながせのひび」(http://sononochi.com/2018_tsunagasenohibi/)東京公演を前にプレイベントを十色庵で行います。

ソノノチ初めての東京公演を前に、はじめましてのご挨拶に、ささやかながら懇親会を開きます。
初めての東京、いろいろと分からないことがあるので教えてください。私たちは京都の劇団なので、京都での公演にご興味のある方もお越しください。
京都の漬物、持っていき〼。

「ソノノチとおしゃべりの会」

[日時]9月14日(金)19:00〜22:00
[会場]十色庵(東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウス BF1)
[参加費]1000円
※参加人数把握のため、前日までにお申し込みいただけますと幸いです。当日飛び入り参加も大丈夫です。
※申し込みは、下記のフォームから、または下記のお問い合わせメールアドレスへご連絡ください。
https://goo.gl/forms/SWVlQDB5pTJl7KiN2
※イベントに関するお問い合せは、ソノノチまで、お名前とご連絡先を添えて、お送りください。

【お問合せ】
ソノノチ
050-5318-7717(制作)/ info@sononochi.com


ソノノチからは、代表の中谷、俳優の藤原、制作の渡邉が参ります。
活動職種もそれぞれ違うメンバーで行きますので、みなさんと色々お話しできると嬉しいです。
また、当日は過去公演の映像も持っていきますので、プロジェクターで投影してゆるやかに流してようと思います。
途中参加でも大丈夫です。
ご参加お待ちしております!