《ワークショップ情報》ソノノチが「ワークショップフェスティバル ドアーズ」で講師をします!

今年で12周年になる「ワークショップフェスティバル・ドアーズ 12th」
こちらの企画に、一昨年と昨年に続き、ワークショップの講師をさせて頂くことになりました。

タイトル:「明日から即使える!呼吸の仕方と声の出し方入門」(ジャンル:身体表現・コミュニケーション)
講師:藤原 美保(ソノノチ)

日程:7月31日(火) 13:30~15:00
会場:大阪市立芸術創造館(大阪市旭区中宮1-11-14)
★ワークショップ紹介とお申し込みはこちら★
http://www.iwf.jp/12osaka/item_2342.html

ただいま、受講お申込み受付中です。

今回は、「明日から即使える!呼吸の仕方と声の出し方入門」というテーマで、のどを温めるための準備運動や呼吸のしかた、滑舌のトレーニングを行い、なめらかに声をあやつるためのワークをします。声を出すことを楽しみながら、自分の声の魅力やクセを意識する時間にしましょう。

一昨日、昨年と2年続けて講師をさせていただいたドアーズでは、たくさんの方にご参加いただき、そこで出会った方たちと今でも交流があることをとても嬉しく思っております。今年はどんな方達と出会えるのかとても楽しみです。たくさんのご応募お待ちしております。

ドアーズ公式サイト:http://www.iwf.jp/

※昨年のDOORSの様子

 

【新作公演情報】ソノノチ2018「つながせのひび」

ソノノチは今冬、「つながせのひび」という作品で、初めての3都市ツアー公演を行います!
初めての東京・3年ぶりとなる愛知(名古屋)・そして地元京都で上演を行います。
寒くなってきた季節にぴったりの、ほっと心暖まるお話です。ぜひご覧ください。

———————————–

ソノノチ2018「つながせのひび」

脚本・演出:中谷和代  絵画制作:森岡りえ子
出演:藤原美保 豊島祐貴(プロトテアトル)

<東京公演>
日程:2018年11月30日(金)〜12月2日(日)
会場:十色庵(東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウス BF1)

<愛知公演>
日程:2018年12月8日(土)〜12月9日(日)
会場:大須モノコト(名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル2F)

<京都公演>
日程:2018年12月19日(水)〜12月24日(月)
会場:Social Kitchen 2F Space(京都市上京区相国寺門前町699)

 

“ 小さなあなたへつなぐ日々を、この本にこめて。”

【ソノノチ出演情報】「全国コントレックス(京都公演)」に、ユニット美人さんとの合同ユニットで出演します

ソノノチが、ユニット美人さんとの特別合同ユニット“ビジノチズム” として、コントライブに出演します。

東京の劇団、アガリスクエンターテイメントさんが開催してきた、複数の劇団による合同のコントライブ《新宿コントレックス》が、東名阪三都市ツアーの「全国コントレックス」として、京都にやってきます。
この京都公演に、ユニット美人さんと特別合同ユニットを組み、
ユニット美人×ソノノチ「ビジノチズム」 として、女性唯一のユニットとして参戦します!

「女性が考える女性の強さ・美しさ・笑い」をテーマに、短編から長編まで様々な公演で笑いを取って来たユニット美人と、
フェミニンでファンタジックな「おとぎ話」の中のような会話劇をベースに、暖かく優しい世界を作り出すソノノチ。
作品の方向性も世界観も全く異なる京都の女性ユニット2組による夢の共演!

美人がファンシーな世界に染まるのか、
ソノノチがブルマを履くのか、
京都コントレックス限定の特別コラボユニット「ビジノチズム」
乞うご期待!!!

7月6日(金)〜7日(土)の全3ステージ。京都・スペースイサンにて。
計5団体がオムニバス形式で、コントを上演します。ぜひ、ご来場ください。
ご予約はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
『全国コントレックス(京都公演)』
京都コントレックスVol.1

【日時】2018年7月6日(金)〜7日(土)(全3ステージ)
7月6日(金)19:00
7月7日(土)13:00/17:00
(受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前)
(上演時間は約120分の予定です)

【会場】スペースイサン(京都府京都市東山区本町10丁目151-1)
《アクセス:京阪電鉄本線「東福寺駅」徒歩5分。JR「京都駅」徒歩20分。※劇場に駐車場はございません》
google map:https://goo.gl/maps/VafLzkBmX6m

【料金】予約・当日ともに2,000円
<ご予約は下記のURLから>
https://torioki.confetti-web.com/form/504/2778

【出演団体=計5団体】
・アガリスクエンターテイメント
・THE GO AND MO’S
・夕暮れ社.lab
ユニット美人×ソノノチ 「ビジノチズム」
[出演]ユニット美人(黒木陽子・紙本明子)、ソノノチ(中谷和代・藤原美保)
(※6/27追加情報)【演目タイトル】「さよならアリアドネの絲をギュッとね!」

・笑の内閣

【前座】丸山交通公園(丸山交通公園ワンマンショー)

【主催】アガリスクエンターテイメント
【協力】NPO法人フリンジシアタープロジェクト

【京都コントレックス 問い合わせ先】
050-5318-7717
info.kyotoconterex@gmail.com

◎ユニット美人プロフィール
劇団衛星所属俳優の黒木陽子と紙本明子で2004年暮れにあまりに人気がない自分達が嫌になり「絶対モテモテになってやる!」とやけくそになって2005年8月に旗揚げ。
「女性が考える女性の強さ・美しさ・笑い」をテーマに日々精進中。
略称は〈美人〉。“美人の収支”、“美人の意見”など、様々なシーンで使えるのがミソです。
http://www.eisei.info/unitB/

◎ソノノチプロフィール
2013年1月より活動を開始。ユニット名は、「その後(のち)、観た人を幸せな心地にする作品をつくる」という創作のコンセプトにちなんでおり、フェミニンでファンタジックな「おとぎ話」の中のような会話劇を得意とする。また、第一回公演からこれまで、すべての作品で、物語が繋がっているのも特徴のひとつ。物販部「ソノノチノチ」によるアートフリマなどでのグッズ販売も人気。2016年よりKAIKAアソシエイトカンパニーとして活動している。
http://sononochi.com/

(撮影:脇田友)

《新宿コントレックスとは》
屁理屈シチュエーションコメディ劇団・アガリスクエンターテイメントが新宿シアター・ミラクルで開催するオムニバス・コントライブイベント。毎回「演劇」と「人を笑わせる表現」を自認する劇団・ユニット・個人を公募し、コントライブを行うオムニバス企画。
「一夜限りだが定期的」「小規模だがハイペース」で各団体の最新の表現を披露するべく開催中。
http://conterex.agarisk.com/