【ソノノチ上演プロジェクト】「風景によせて2021」

“風景画”ならぬ“風景演劇” 。
<風景>をモチーフにした、遠景から眺めるパフォーマンス作品です。
2021年2月末に京都府内で上演予定!続報は、1月上旬にお知らせします。

●クレジット
構成・演出:中谷和代
プロジェクトメンバー:芦谷康介、紙本明子、駒優梨香、瀬乃一郎、たかつかな、neco、藤原美保、日置あつし、ほっかいゆrゐこ、森岡りえ子、吉岡ちひろ、脇田友、渡邉裕史、ほか

主催・企画・製作:ソノノチ
共催:一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
協力:劇団衛星、企画団体〈世界平和〉、サファリ・P、スピカ、何色何番、廃墟文藝部、プロダクション航路延長、劇団三毛猫座、ユニット美人

京都芸術センター制作支援事業
made in KAIKA
芸術文化振興基金助成事業

●WEB
ソノノチ公式ウェブサイト
「風景によせて」特設サイト

[#ふとふぉと 企画実施中]

あなたの目の前には、どんな世界が広がっていますか。
その世界をフレームで切り取ると、ただ一つの「風景」になります。
ソノノチでは、今回の作品にあわせて、皆さんから様々なふとした風景の画像を募集しています。
あなたの「風景」をハッシュタグ[#ふとフォト]をつけてTwitterへ投稿してみませんか。投稿いただいたものはこちらのページに順次掲載させていただきます。