【随時募集中】”ソノノチサポーター” 募集

ソノノチの活動をお手伝いしてくださる “ソノノチサポーター”を募集しています。

‟ソノノチサポーター”とは

ソノノチの公演に関わってみたい方、

大学を卒業予定で今後も演劇を続けたいと思っている方、

演劇活動の場を求めている方、

かつて演劇をやっていて、また改めて演劇に関わってみたいと思っている方など……

興味や関心にあわせて、公演の受付やチラシの配布などをお手伝いいただきます。報酬はありませんが、稽古見学や制作の勉強会(適宜開催)に自由に参加できます。ソノノチ公演の観劇特典もあります!

こんな方にオススメ……
ソノノチ頑張ってほしいから、できる範囲でお手伝いするよ!
舞台公演のつくりかたを見てみたい!稽古とか本番がどんな感じなのか見てみたい!

詳しくは劇団までお問い合わせください。

ソノノチニュースレター vol.2

ソノノチでは、劇団や劇団員の活動などをまとめて、不定期にニュースレターを発行しています。

vol.2のメイン記事は島根での合宿風景。

他にもワークショップ、オーディション情報なども載っています。

ぜひチェックしてください!

【お知らせ】利賀演劇人コンクール2019「第一次上演審査」の参加します

代表の中谷が、利賀演劇人コンクール2019「第一次上演審査」の参加者に選出いただきました。
東京・こまばアゴラ劇場にて、「5月2日(木・祝)」にて上演致します。

今年20年目を迎える利賀演劇人コンクール。このコンクールの形式が今年新しくリニューアルされ、昨年スタートした「こまばアゴラ演出家コンクール」と連動して、実施されることになりました。
5月頭にこまばアゴラ劇場で「第一次上演審査」を行い、結果次第で、7月一週目にある利賀で「最終上演審査」に進めることとなります。

「第一次上演審査」は、演出家が身一つで参加し、一週間前に発表となる課題戯曲の演出に青年団の俳優の方々とともに挑みます。
5月1日に顔合わせ、稽古を開始して、翌5月2日には本番というスケジュールです。
中谷は、別役実『マッチ売りの少女』より抜粋された戯曲を上演致します。

昨年11月-12月に東京・十色庵にて初めての東京公演を行ってから、こうしてまた東京で上演の機会をいただけたご縁に感謝し、
令和のスタートとなる5月1日・2日、精一杯やりたいと思います。

この上演審査はこまばアゴラ劇場支援会員・演劇人会議会員のみが観覧できます。
詳細はこちら。
●利賀演劇人コンクール2019「第一次上演審査」
http://www.komaba-agora.com/play/8694