劇団員募集&ワークショップのお知らせ

ソノノチでは、現在劇団員として一緒に活動に参加してくださる俳優さん・スタッフさんを募集しています。※こちらのページに詳細がありますので、宜しければあわせてお読みください。

それにあたり、劇団紹介&ソノノチが創作において大切にしていることを感じて頂けるワークショップを行います。(参加メンバーによって、内容は変更する場合があります。)役者向けに限った内容ではありませんので、スタッフ志望の方もお気軽にご参加ください!

ソノノチのワークショップ
「物語の世界から、自己紹介をします」
日 時: 11月8日(日) 14時~17時
会 場: 中京いきいき市民活動センター
持ち物: 筆記用具、動きやすい服装、飲み物

ご希望の方はこちらのフォームから
①氏名
②所属(あれば)
③メールアドレス
④当日連絡先電話番号  をご連絡ください。

6人の「これからの宇(そら)」関連企画情報 ※9/28更新

6人の「これからの宇」というタイトルにちなんで、6つの関連企画を実施します。
★お申込みはこちらから★

(その1)終了しました
一緒に考え、やってみる 俳優・演出家向けワークショップ(愛知)
テーマ:世界観を見つける ~「こんな感じ」って、どんな感じ?~
日時:9月21日(月祝)14:00-17:00
会場:名古屋市青少年交流プラザ(ユースクエア)活動室2
愛知県名古屋市北区柳原3丁目6−8)
料金:1,000円
定員:15名程度
申込先:https://ssl.form-mailer.jp/fms/5ec2b986387159

(その2)終了しました
ソノノチ 公演直前のごあいさつ(京都)
今作品の原作版 4人の「これからの宇」リーディング上演と、過去作品の紹介(展示)を行います。
日時:9月22日(火・祝)18:00-21:30(上演は18:00-18:30まで)
会場:AKIKAN(京都市下京区岩戸山町440江村ビル3F)
料金:上演のみ500円(チケット購入者は無料、当日購入可能)
申込先:https://ssl.form-mailer.jp/fms/5ec2b986387159

12038196_886491691440111_6243583818899329156_n 12046602_886491621440118_6890011657826617643_n

(その3)終了しました
チケットプレゼント企画(愛知)
劇団員がインターネット上でのストリーミング番組「M’s Junction」に出演し、その中でチケットプレゼント企画をします。
日時:9月15日(火)19:00-
こちらで放送を視聴することができます(ライブページをクリック)

(その4)☆NEW☆
終演後アフタートーク(京都・愛知)
ゲストの方をお招きして、アフタートークを実施します。
ソノノチの作品のルーツを知る上で、欠かせない面々です!
[京都公演ゲスト]
10月3日(土)14:30 田辺 剛(劇作家・演出家/下鴨車窓)
10月4日(日)14:30 廣瀬愛子 山崎光一郎
10月4日(日)19:00 山口まなみ 脇田 友
10月5日(月)14:30 大原渉平(劇団しようよ)

[愛知公演ゲスト]
10月17日(土)15:00 かしやましげみつ(孤独部)
10月18日(日)11:00 長谷川公次郎(名古屋演劇アーカイブ)
10月18日(日)15:00 後藤章大(廃墟文藝部)、いちろー(廃墟文藝部/作曲家)
※18日(日)11:00のステージは、「コウジロウさんと行く!ミソゲキ参加劇団観劇ツアー」の対象公演となっています。詳しくはこちら

(その5)
物販部ソノノチノチによる、手作り雑貨販売(京都・愛知)
作品の物語をモチーフにした、手作り雑貨を販売します。観劇の記念に、ぜひお持ち帰りください。※ラインナップ作成中
MG_5213

(その6)
オリオン座流星群をソノノチと見に行こう!(星の案内人による解説付き)
公演終了後に極大になる、オリオン座流星群を観に行くツアーです。
(希望者がいれば、京都から車に同乗することも可。先着順。要問合せ)
日時:10月22日(木)夜
場所:比良げんき村(滋賀県大津市)(予定)
料金:2,000円
申込先:https://ssl.form-mailer.jp/fms/5ec2b986387159

イベント出演のお知らせ:ソノノチとあそぼう!

下京図書館のおたのしみ会イベントで、絵本の読み聞かせイベントをソノノチが担当させていただくことになりました。読み聞かせ以外にも、手遊びやリズムゲーム、折り紙など盛りだくさんの内容でわいわい賑やかにやりたいと思います!
ぜひ遊びにきてくださいね。

———————————-
下京本楽隊ワークショップイベントvol.1
「ソノノチとあそぼう!」
写真 2015-08-09 11 28 10

日時:8月29日(土)
第一部> 11:00-12:30 第二部> 14:00-15:30
※15分前開場、途中入退場自由です。

会 場:下京図書館(京都市下京区新町通松原下る富永町110-1)
参加費:無料
定 員:各回10名程度
対 象:幼児〜小学校低学年くらいまで(親子参加も大歓迎!)

お問い合わせ:下京本楽隊(担当 紙本)075-353-1660

 

写真 2015-07-30 15 44 31

こんな感じで図書館の中にも掲示をしてくださっています!

小劇場コモンズ(俳優向けワークショップ)のお知らせ

KAIKA(四条烏丸にある劇場)にて、主に俳優さんやダンサーさん向けのワークショップ講師をさせて頂くことになりました。
演出家と俳優の抱くイメージの擦り合わせを「こんな感じ」というキーワードを元に体感する2時間にしたいと思います。ご参加お待ちしております。

お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/02eeb20e288525

***************

テーマ:「こんな感じ」って、どんな感じ?

作品をつくるときに、まず「こんな感じにしたい」というイメージがあります。おおよその場合、演出家が持っているイメージです。それは作品のコンセプトであったり、観た人に持たせたい感情だったり、ビジュアル(見た目の)イメージだったりします。
作品の世界観にしろ、役や演技のひとつひとつにしろ、頭の中にある「こんな感じ」を他の人と共有するには、どんな方法があるのでしょう。また、俳優はそこにどのように向き合い、表現すればいいのでしょうか。まずは言葉と身体でやってみます。慣れてきたら、絵や音など、それ以外の方法でもやってみましょう。

【日時】
9月8日(火)19時〜21時30分

【講師プロフィール】
中谷和代
京都の劇団「ソノノチ」主宰。演出家、劇作家、ワークショップデザイナー。京都舞台芸術協会 理事。自劇団の公演活動のほかに、「私の伝え方シリーズ」をはじめとした「伝える」ことに重きをおいたワークショップ実践や、高校演劇の指導、市民ミュージカルの演出なども手がける。

【団体プロフィール】
ソノノチ
2013年に社会人劇団である「劇団ソノノチ」から再旗揚げした、アートとデザインと舞台芸術のこれから(その後)を探るカンパニー。芸大を卒業したメンバーを中心に構成され、繊細なアートワークや物販も好評の劇団。
イベントや試演会への出演、3週間のロングラン公演のほか、今年10月には、初となるツアー公演、6人の『これからの宇(そら)』を上演予定。劇団員も現在募集中。

ーーーーーーーーー

【料金】
1,000円(一回券)

【定員】
各回15名程度

【参加条件】
俳優やダンサー、またはそれらを目指している方。年齢制限はありません。

☆お申し込みはコチラ☆
https://ssl.form-mailer.jp/fms/02eeb20e288525