【新作公演情報】ソノノチ2020『たちまちの流(ながれ)』

ソノノチが新たに取り組むのは、遠景を眺めるように見ることのできる舞台作品「風景の演劇シリーズ」
その第一弾が本作です。

今回の公演『たちまちの流(ながれ)』では、風・川・星など、自然環境のなかの様々な景色、記憶、風景がたちあらわれます。
公園のベンチで遠景を眺めるように、風景画を眺めるかのように、「風景の中を旅する」演劇作品です。
ソノノチが挑む新シリーズ。ぜひ劇場でご覧ください。

 

Co-program 2019カテゴリー D「KACセレクション」採択企画

ソノノチ2020『たちまちの流(ながれ)』

//////////////////////////////////////////////

 

ひろい世界の中の 星粒のような わたしの在り処(ありか)

 

一番大きな面をまず、草原と、鳥たちの群れのラインで分離する。

ところどころに、小さい花を散りばめる。

上から順に色の名前を言う。また、音楽を添えてみる。

いつか夢で見た場所と照らし合わせる。

その中をそっと、歩いてみる。

//////////////////////////////////////////////

 

【脚本・演出】

中谷和代

 

【出演】

藤原美保(ソノノチ) 芦谷康介(サファリ・P) 香川由依 黒木正浩(ヨーロッパ企画)

呉 光倩 筒井茄奈子 仲谷 萌(ニットキャップシアター) 葛井よう子

 

 

【日時】

2020年
1月16日(木) 19:30
1月17日(金) 14:00/19:30
1月18日(土) 13:00/18:30
1月19日(日) 14:00

 

【会場】

京都芸術センター フリースペース

京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

芸術センター地図

[アクセス] 地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」22・24 番出口より徒歩5分
https://www.kac.or.jp/access/

 

料金】

一般・・・・・・・・ 2,800円
学生・・・・・・・・ 2,300円
初めて割・・・・・・ 2,500円 ※前売りのみ
初めてペア・・・・・ 5,000円 ※前売りのみ
高校生以下・・・・・ 1,000円
グッズ付きチケット・ 5,000円 ※前売りのみ・数量限定

  • 〇日時指定入場券
  • 〇受付開始は開演の30分前
  • 〇当日券は500円増(高校生以下、除く)
  • 〇学生と高校生以下のチケットは、当日受付にて、学生証をご提示ください。
  • 〇「初めて割」は、ソノノチの本公演を初めてご覧になる方が対象
  •  (ペアはどちらか1名が初めてで適用。同一回に2名でご来場ください)
  • 〇「グッズ付きチケット」のグッズは、公演物販では販売しない全て手作りの限定商品です。
      グッズは木枠にガラスタイルをひとつひとつ丁寧に貼りつけた、柔らかいグラデーションの写真立てです。
      詳細:http://sononochi.com/tachimachi_ticketsgoods

 

チケット取扱】

発売開始:11月1日(金)12:00から

①CoRich舞台芸術!(支払い方法:銀行振込 、現金での当日精算)

携帯からの予約はこちらをクリック!

*銀行振込特典あり!
お振込でご購入いただいたお客様には、公演当日受付で「ソノノチップ」をプレゼント。
→200円分のグッズ割引券として、その場からお使いいただけます。

②パスマーケット(支払い方法:クレジットカード、コンビニエンスストア決済、Yahoo!ウォレット)

ご購入はこちらのリンク先から

発券手数料・システム利用料は無料で、ID登録なしでもご購入いただけます。
Yahoo! JAPAN IDがあれば最短2クリックでお申し込みいただけます。
ご購入のお客様には、デジタルチケット(QRコード)が発行されますので、発行されるQRコードを当日会場にてご提示ください。 

その他、窓口販売もございます。
京都芸術センター 窓口(支払い方法:現金)
[10:00-20:00/年末年始は休館]

※銀行振込でのお支払は、ゆうちょ銀行での対応となります。(但し、振込でのご購入は1月9日申込締切)
※メールでお申し込みの場合は、希望公演日時/お名前/券種/人数/ご連絡先 を明記の上、メールをお送りください。
こちらからの返信を以ってお申込完了となります。
※特別な配慮が必要な方は事前にソノノチまでご連絡ください。

 

お問合せ】

ソノノチ

電話:050-5318-7717(制作)
メール:info@sononochi.com
Twitter  @sononochi / Facebook  ソノノチ

 

スタッフ】

演出助手:外谷美沙子(ソノノチ)、ひなたみかん(劇団FUKKEN) 楽曲製作:いちろー(廃墟文藝部)
舞台監督:北方こだち 照明:河口琢磨(劇団飛び道具) 音響:道野友希菜 舞台美術:竹内良亮
衣装:たかつかな(何色何番) 宣伝美術:ほっかいゆrゐこ イラスト:森岡りえ子 スチル:脇田友(スピカ)
制作:渡邉裕史、小川裕夏、柿原律、吉岡ちひろ(劇団なかゆび) 物販:ソノノチノチ

 

主催・企画・製作:ソノノチ
共催:京都芸術センター、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション 後援:NPO法人京都舞台芸術協会

芸術文化振興基金助成事業
made in KAIKA

ソノノチ2020『たちまちの流(ながれ)』グッズ付きチケット詳細

1月に上演される新作公演、ソノノチ2020『たちまちの流(ながれ)』で販売するチケットの中には、「グッズ付きチケット」というものがあることをご存知でしょうか?

本日は、こちらのチケットにどんなグッズがついてくるのかをご紹介したいと思います。

 

・・・・・

ガラスタイルで作る写真立て

今回の公演『たちまちの流(ながれ)』では、作品のなかにいろいろな風景がたちあらわれる予定です。そこから着想を得て、風景を手元においておける写真立てをつくることにしました。
木枠にガラスタイルをひとつひとつ丁寧に貼りつけ、柔らかいグラデーションのモザイク柄にした写真立てになっています。
中には、ソノノチが静岡県掛川市にある原泉地区で滞在制作していたときに撮影した写真を入れてお渡しします。朝日の中、小鳥の鳴き声や、小川の流れる音を聞きながら撮影した1枚です。
ここだけでしか手に入らない、作品をイメージした写真立て。 作品を観終わったあとも、素敵な風景を飾って、おへやを彩ってくださいね。

・・・・・

 

ご予約の際に、2つの風景のどちらかをお選びください。
草原の風景・・・・明るい空と広い草原をイメージした写真立て。
夜明けの風景・・・星ののこる夜と朝焼けをイメージした写真立て。

※写真は「草原の風景」をイメージしたものです。
※「夜明けの風景」は11月上旬にサイトに更新予定。
※中に入っている写真は変更になる可能性があります。
※横位置、縦位置のどちらでもご使用いただけます。
※写真保護用の透明なプラスティック板が入っています。写真を取りかえる際には、手を切らないようご注意ください。
※写真はL版サイズ(89mm×127mm)となります。
※全体のサイズ:h120mm×w160mm(横位置)、広げて置いたときの奥行:90mm、たたんだときの厚み:20mm

 

こちらの写真立てがついてくる「グッズ付きチケット」は、前売り販売でしかご購入いただけません。
買い損ねのありませんようお気を付けくださいませ。

チケットのご予約はこちらからどうぞ。
ソノノチ2020『たちまちの流(ながれ)』【チケット取扱】

【新作公演予告】ソノノチ2020『たちまちの流(ながれ)』

2020年1月、ソノノチは京都芸術センター フリースペースで新作を上演します。

『たちまちの流(ながれ)』という作品です。

《風景のような演劇》の製作に取り組みます。

【日程】
2020年1月16日(木)〜19日(日)

【会場】
京都芸術センター フリースペース

【出演】
藤原美保(ソノノチ)
芦谷康介(サファリ・P)
香川由依
黒木正浩(ヨーロッパ企画)
呉 光倩
筒井茄奈子
仲谷萌(ニットキャップシアター)
葛井よう子

【スタッフ】
演出助手:外谷美沙子(ソノノチ)、ひなたみかん(劇団FUKKEN)
楽曲製作:いちろー(廃墟文藝部)
舞台監督:北方こだち 照明:河口琢磨(劇団飛び道具) 音響:道野友希菜
衣装:たかつかな(何色何番) 舞台美術:竹内良亮  宣伝美術 ほっかいゆrゐこ
イラスト:森岡りえ子 制作:渡邉裕史、吉岡ちひろ(劇団なかゆび) スチル:脇田友(スピカ)

 

これまでの数年間、カフェやギャラリースペース等の、舞台と客席の境目のない小空間で上演をしてきたソノノチにとっては、約5年ぶりとなる劇場スペースでの上演です。

チケット発売は、11月1日から行う予定です。

上演スケジュールなどの詳細は、後日、こちらのWEBサイトやSNSでお知らせします!

はじめましての出演者の方をたくさんお迎えしての新たな取り組み、どうぞお楽しみに!

Co-program2019カテゴリーD「KACセレクション」採択企画
made in KAIKA

共催:京都芸術センター、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
主催・企画・製作:ソノノチ
芸術文化振興基金助成事業