【出演者変更のお知らせ】ソノノチ 風景演劇プロジェクト 『風景によせて2021 かわのうち あわい』

この度、「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」出品作品、『風景によせて2021 かわのうち あわい』に出演予定をしておりました大岩主弥さんが、上演延期に伴うスケジュールの都合上、残念ながら3月の上演にはご一緒できない運びとなってしまいました。
かねてより、大岩さんのご出演を楽しみにしてくださっていた皆さまには誠に申し訳ございませんが、
何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

以下、大岩さんご本人よりいただいた、
出演を楽しみにしてくださっていた皆様、そして関係者へのメッセージです。

大岩主弥さんからのメッセージ

皆様こんにちは。大岩主弥です。
9月の公演が来年3月に延期になり、残念ながら参加出来ない事になってしまいました。
楽しみにしてくださっていた皆様、大変申し訳ありません。
とはいえ、公演中止な訳では無いので、是非3月にお楽しみいただけたらと思います。

坊っちゃん劇場「鬼の鎮魂歌」に出演していた東温市滞在中、ソノノチさんの出演者募集の記事を見ました。資料として公開されていたYouTubeの動画を拝見し、今まで見た事の無い表現、クリエイションに驚きました。出演者募集はワークショップオーディションという事だったので、少しでもソノノチの皆様の表現に触れてみたくて参加してみました。

いかに自分の身体を表現の道具として上手く使うのか。また、身体を使って、見ているお客様にどのように伝えていくのか。ワークショップ中も身体と頭を使い、皆様とコミュニケーションを取りながら、一つの作品を作りあげる楽しさを感じました。台本の無い中、無から有にしていく作業。仕事としてやっているとなかなか無い時間。忘れちゃいそうな時間。 演劇、お芝居のそもそもの形、原点を感じさせてもらった気がしました。

参加が決まり、リモートで稽古も始まっていました。印象的だったのは、皆様で東温市のイメージの断片を言っていきポストイットに書き出し、ホワイトボードに貼ってある光景。 その断片から少しずつ形にして、動きをつくります。 自然、風、実り、四季のうつろいetc. そこからディスカッションしながら、動きを考える時間がまた楽しい時間でした。 本番では素敵な表現が東温市の風景の中で見られる事と思います。どうぞお楽しみに。

このコロナ禍で改めて思うのは、人生は一期一会だなという事です。
特に舞台、ライブでの表現というものは、今、その時に見ないと、2度と出会えないものなのだと思います。その瞬間の輝きと儚さが魅力で。
でも、本当に素敵な作品は記憶の中にいつまでも生き生きと生き続けます。舞台が好きな方にはこの感覚分かりますよね。 ソノノチさんの3月の公演が、皆様にとってそういう公演になるように願い、応援しています。

長文お読み下さりありがとうございました!
このようなスペースを下さった、ソノノチ主宰中谷さん、東温市アートプロジェクトの田中さん、本当にお世話になりました。
引き続きソノノチの皆様と東温市のアートプロジェクトの活動の応援よろしくお願いいたします!

———————

クリエイションメンバー一同、ここでの貴重な出会いに本当に感謝しています。
俳優として舞台に立つだけでなく、殺陣指導や振付など非常に多岐に渡る活動をされる大岩さん。
私たちも、大岩さんの今後のご活躍を心からお祈りしております!!

きっとまたどこかで、一緒にクリエイションできることを願って・・・。

【開催延期のお知らせ】ソノノチ 風景演劇プロジェクト 『風景によせて2021 かわのうち あわい』(「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加作品)

 

10月のソノノチワークショップ「ソノノキン」

テーマは、「メソッド勉強会 役を生きる演技術、一人でもできる10のエクササイズ」
今回はウタ・ハーゲンさんのメソッドを取り上げます。「舞台裏から登場し、目的を持って退場する」というメソッドのもと、俳優として舞台に上がるプロセスを身に付けるための演技方法です。一緒に勉強し実践してみましょう!

テーマ:「メソッド勉強会 役を生きる演技術、一人でもできる10のエクササイズ」
日時:10月1日(金)18:30~20:00
場所:KAIKA(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
参加費:1000円
持ち物:お水などの水分、動きやすい服装、筆記用具

《会場にお越しの方へ》
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来場いただく際にはマスクの着用をお願いいたします。
・ご来場後は手洗いと、入り口に設置しておりますアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
・体温が37.5℃以上で体調不良を感じる場合は、参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

——————————

【お申し込み方法】
STORES(https://sononochinochi.stores.jp)にてチケットをご購入ください。
STORESではソノノチの物販も取り扱っております。ぜひご一緒にご覧ください。

※ソノノキンのお申込みは、開催当日1日(金)の17時までとさせていただきます。ご了承ください。

※当日の飛び入り参加は受け付けておりません。
必ず事前にお申込みをしていただけますようお願いいたします。

——————————

【ソノノキンとは】
京都を拠点とするパフォーミング・アート・グループの「ソノノチ」が主催するワークショップ形式で行っている稽古場。演劇を創作するなかで必要な基礎能力を培うために、月1回程度開催しています。毎回テーマに沿って持ち寄った知識や技術をみんなで共有し、能力の向上につなげます。経験や年齢を問わずどなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお越しください。

【お問合せ】
ソノノチ
電話:090-6206-8990(藤原)
メール:info@sononochi.com

(写真:脇田友)

【開催延期のお知らせ】ソノノチ 風景演劇プロジェクト 『風景によせて2021 かわのうち あわい』(「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加作品)

9月25-26日に予定していました「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」、
ソノノチ 風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』の上演は
新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、延期する運びとなりました。

以下、代表の中谷和代より皆様へのメッセージを掲載いたします。ご一読頂けますと幸いです。


 

この度、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、9月25日・26日に上演の予定をしておりました「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加企画、『風景によせて2021 かわのうち あわい』のパフォーマンスの上演を、来年の3月26日・27日(予定)に延期させて頂く運びとなりました。すでにご予約頂いておりました方々、また楽しみにしてくださっていた方々、まことに申し訳ありません。

振り返ると今年の4月から、私たちは東温市を数回訪れています。感染症対策を行った上で今回の作品のリサーチを重ねる日々。それは美しい自然に数々のインスピレーションを受け、地域の皆さんの情熱や温かさに触れ、それぞれの地域の様々な歴史(物語)に触れる、感動と感謝にあふれる日々でした。

今制作しているのは、惣河内神社と河之内の風景を舞台とした、遠くから眺めるように観るパフォーマンスです。新しい世界の見方を、そして日常と非日常という時間の捉え方を観客の皆さんと共に探しにいくような作品になる予定です。
しかし、安全上のリスクや不安を伴った状況下では、そんなわくわくするような素敵な体験の場を作ることはできません。皆さんに安心して作品を観て頂くために、今の感染拡大状況の中で決行することは適切ではないとの結論に至り、今回延期することになりました。
ぎりぎりまで上演企画の受け入れを検討してくださった河之内地区と周辺地域の皆さま、主催の東温市関係者の皆さま、関係団体の皆さま、その他この機会にご縁でつながってくださったすべての皆さま、本当にありがとうございます。

これまで15年ほど舞台活動に携わってきて、舞台の幕が上がることは決して「当たり前」ではないと感じます。たくさんの人たちが長い時間をかけて準備し、とうとう、ようやく、ついにその本番の日を迎えます。観客と作品がひとつの瞬間に立ち会い、一緒にその誕生を祝えることは奇跡のようなことです。この間私たちだけでなく、ほかにも数々の活動が延期・中止になりました。迎えることのできなかった「その日」がきっとたくさんあるのだろうと思い、ただただ悔しいです。私たちだけではどうすることも出来ないような、大きな変化のまっただ中にいると実感しています。
しかし、そんな今だからこそ。私は、この地域で出会ったすべての方のお名前をメモしています。京都にいながらそのメモを読み返し、一人一人の顔とお会いしたときの出来事を思い出しています。そして3月、皆さんと雪解けの季節に再びお目にかかれることを強く願っています。(春の足音が聴こえる頃の、河之内の田園風景もまた格別に美しいのだろうと思い浮かべながら。)

来たるその日に向け旅するような気持ちで、これからもまっすぐ創作を続けてゆきます。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

ソノノチ 中谷和代


★東温アートヴィレッジセンターからのお知らせ

【開催延期のお知らせ】風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』

★延期する上演に関する情報の詳細はこちらから

【2022年3月に上演】ソノノチ上演情報/風景演劇プロジェクト(「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加作品)

★代表の中谷からのメッセージ動画

『風景によせて2021 かわのうち あわい』2022年3月の上演に向けて

★延期に伴う出演者変更のお知らせ

【出演者変更のお知らせ】ソノノチ 風景演劇プロジェクト 『風景によせて2021 かわのうち あわい』