【期間限定公開】「風景演劇」シリーズの映像公開

『たちまちの流(ながれ)』から『風景によせて2020』『風景によせて2021』まで
過去作品やインタビュー映像の計4本を、ソノノチYouTubeチャンネルで、無料公開しました!

【公開期限】
6月30日(水)まで


今年のソノノチは、静岡 原泉・愛媛 東温の2都市で、アーティスト・イン・レジデンスを行うフェスティバルに参加します!

それぞれの土地で、どのように創作をしていくかを模索しながら、山間部にこもって、じっくりと作品を創っていく予定です。

今年も、拠点の京都市内近郊では上演の予定がありませんが、各地でそのとき・その場所だからこそ、観れる作品を創作していきます!

そこで、今年の創作が本格化していくことに向けて、これまでのソノノチの「風景演劇」シリーズが、どんな上演であったかをご覧いただけるように、この6月の期間限定で、過去作品や創作風景を公開します!

これまでソノノチの作品をご覧になったことのある皆様にも、初めていく土地の皆様にも、ぜひご覧いただけますと幸いです。

【公開映像】

ソノノチ2020『たちまちの流(ながれ)』会場:京都芸術センターフリースペース

『風景によせて2020』創作プロセス・インタビュー映像(ダイジェスト版)

『風景によせて2020』-さんさん ぽわぽわ ぐう- ダイジェスト 場所:静岡県掛川市萩間の集落一帯

『風景によせて2021』風景での上演 場所:旧質美小学校(質美笑楽講)小学校の外に広がる風景

 

ソノノチ上演情報/「とうおんアートヴィレッジフェスティバル」で作品を発表します

ソノノチは今年度、愛媛県東温市の中山間地域にて滞在制作をスタートしています!

 

東温市で毎年開催されるアートの祭典「とうおんアートヴィレッジフェスティバル」
の企画の一環として、東温市の中山間地域でアーティスト・イン・レジデンス
取り組むことになりました。東温の<風景>に焦点を当てた作品を制作予定です。

 

作品は、アートの祭典『とうおんアートヴィレッジフェスティバル』にて上演します。
私たちにとって初めましての土地で、たくさんの出会いにワクワクしています!


ソノノチ『(タイトル未定)』

■ 構成・演出:中谷和代
■ 上演日:2021年9月25日(土)〜 26日(日)
■ 場 所:東温市中山間地域内
■ 出 演:藤原美保 ほか

<東温市でのアーティスト・イン・レジデンスについて>
  

都市の利便性と農村の緩やかな暮らしが調和する愛媛県東温市では、「アートヴィレッジとうおん構想」を掲げ、アーティストの受け入れ促進と芸術に気軽に触れることができる環境づくりをひとつの柱としています。これまでも「アートビレッジTOON戯曲賞」という上演を前提とした戯曲賞を開催するなど、舞台芸術に関わる「仕事」と「学びの場」を創出し、舞台芸術を通じて「まち・ひと・しごと」の好循環を生み出すまち「舞台芸術の聖地」を目指すまちづくりを行っている街です。

 
今回のアーティスト・イン・レジデンス企画は、「アートヴィレッジとうおん構想」の取り組みの一環として、東温市の豊かな自然と、人の暮らしが共存している中山間地域にアーティストが滞在しながら、その土地の自然や風景、人の営みや風土を活かした作品の創作を行います。

<出演者を募集します>

今回、愛媛近郊で共に創作に向き合って頂ける方々との出会いを求めて、演劇を軸とする
パフォーマンス作品に出演頂ける俳優やダンサーなどパフォーマーの方を募集します。
ぜひご応募お待ちしております。

◆◇オーディションについての詳細◇◆
【オーディション日時・場所】
① 6月20日(日)14時〜17時
会場:東温アートヴィレッジセンター アトリエNEST
(愛媛県東温市見奈良1125 レスパスシティ/クールス・モール2F)

② 6月25日(金)15時〜18時
会場:東温アートヴィレッジセンター アトリエNEST
※申し込みの際に、どちらか1日をお選びください。
※グループでのワークショップと、簡単な面談を行います。
※オーディション日程でご都合がつかない場合は別途ご相談ください。

【応募締め切り】
各開催日の前日まで

【稽古と本番の日程】
●顔合わせ:7月初〜中旬頃を予定
●稽古・リハ:
8月24日〜28日 主に日中を予定
9月20日〜24日 主に日中を予定
※8月滞在と9月滞在のあいだに数回、オンラインでの稽古を予定しています。
※場所は東温市内上演会場(未定)にて。極力全日参加をお願いいたします。
●本番:9月25日(土)・26日(日)

【応募条件】
・愛媛県近郊に在住・活動している方
・俳優、ダンサーなどパフォーマーとしてのアイデンティティを持ち、
プロジェクトチームで何かを創作すること、表現することに興味のある方。
・稽古・上演日程の参加を優先出来る方。
・メールやビデオ通話(zoom)をはじめ、オンラインでのコミュニケーションが可能な方。
・未成年者は、保護者の同意が必要
・年齢、性別は不問

【謝礼】
出演に際し、些少ですがギャランティをお支払いします。
※チケットノルマなし。可能な範囲での小道具・衣装協力をお願いします。

【応募方法】
メールのタイトルに「オーディション応募」と記入し、
以下の項目を本文に記載してお送りください。
確認の返信時に、追って当日の準備物等をご連絡します。

《お申し込みはこちら》
メール:info@art-village-toon.jp(東温アートヴィレッジセンター)

ーーーーーーーーーーーーー
①お名前(芸名がある方は芸名も)、ふりがな
②連絡先(電話番号/メールアドレス)
③生年月日
④所属(あれば)
⑤主な出演・活動歴
⑥これまでソノノチの作品を観たことがあるか(あれば作品名)
※無い場合は、下記作品映像を必ずご覧になってからご応募ください。
⑦応募動機、特技
⑧オーディション参加希望日
⑨2021年8月〜2021年9月の活動予定
(稽古に参加できない期間などがあればご記載ください)
ーーーーーーーーーーーーー

【出演者募集】とうおんアートヴィレッジフェスティバル作品 現地出演者を募集!

主催:東温市移住定住促進協議会
共催:東温市
企画制作:NPO法人シアターネットワークえひめ
協力:東温アートヴィレッジセンター

 

ソノノチ上演情報/「原泉アートデイズ!2021」で作品を発表します

「原泉アートデイズ!2021」


3年連続でこの現代アート展の参加アーティストの1組として関わらせていただくことになりました!

原泉は、ソノノチの第二創作拠点となってきています。
滞在制作を通じて、生活と創作のサステナビリティをこの場所で追求していきます。

今年のテーマは「相互作用」。

作品の詳細については、また追ってお知らせできればと思っていますので、しばらくお待ちください。

イベントの詳細については、「原泉アートプロジェクト」のWEBサイトでご覧ください。
http://haraizumiart.com

【原泉アートデイズ!2021】

■日程:
2021年10月14日(木)〜11月28日(日)10:00-16:00 (月、火、水 休業)

■参加アーティスト(順不同):
中瀬千恵子、野々上聡人、ソノノチ、近藤愛子、安藝悟、Robin Owings、都築透、omedarida、井口貴夫、みなみりょうへい、弓塲勇作 他

■メインビジュアル:
Robin Owings『澄んだ流れ』(HARAIZUMI ART DAYS! 2020より)