【新作公演情報】ソノノチ2018「つながせのひび」

ソノノチ2018
「つながせのひび」

原作:絵本「つながせのひび」
脚本・演出:中谷和代

出演:藤原美保(ソノノチ) 豊島祐貴(プロトテアトル)

 

夫婦が営む、小さな絵画教室のアトリエ。引っ越し前日のこと。
からっぽになっていく部屋と、箱に詰められた沢山のキャンバス。
寒かったことを覚えている。それから灯油ストーブのにおい。
ミルクピッチャーと干からびかけのオレンジ。
荷造りの代わりに、いつしか二人は、不思議な物語づくりの旅にでる。
子どもの頃に描いた、「つきちゃん」と「ひびちゃん」の姿をさがして。

 

ーーーー2016年に京都のギャラリースペースで初演を上演した、ソノノチの代表作とも言える作品です。「大切な人へと受け継がれていく気持ち」をテーマに、冬にぴったりの心温まる作品にしたいという想いから生まれました。今回は、原作となったオリジナル絵本「つながせのひび」に至る物語として、リクリエーションしてお届けします。

初めての東京・3年ぶりとなる愛知(名古屋)・そして地元京都。ソノノチ初の3都市ツアー公演。どうぞお楽しみください。

[東京公演]
【日時】
11月30日(金) 16:00/20:00
12月1日(土)   14:00/18:00
12月2日(日)   12:00
【会場】
十色庵(東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウス BF1)
アクセス:JR「赤羽」南改札東口より徒歩12分、東京メトロ南北線「志茂」1番出口より徒歩10分

[愛知公演]
【日時】
12月8日(土) 14:00/18:00
12月9日(日) 13:00/17:00
【会場】
大須モノコト(名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル2F)
アクセス:地下鉄鶴舞線「大須観音」2番出口より徒歩2分

[京都公演]
【日時】
12月19日(水) 19:00
12月20日(木) 15:00/19:00
12月21日(金) 15:00/19:00
12月22日(土) 15:00/19:00
12月23日(日) 13:30/17:30
12月24日(月・祝) 13:30/17:30
【会場】
Social kitchen 2F Space(京都市上京区相国寺門前町699)
アクセス:地下鉄烏丸線「鞍馬口」1番出口より徒歩5分

※受付開始は開演の20分前です。上演時間は約75分を予定しております。
※各公演終了後に物販を行います。

続きを読む…

【終了しました】絵本「つながせのひび」印刷応援プロジェクト★達成★

10月の頭からやっているクラウドファンディングが、11/6 23時、無事終了いたしました!
おかげさまで、目標金額を集めることができました。
ご支援、ご協力、応援くださったすべてのみなさまに、心から感謝申し上げます。

 

 

【クラウドファンディング】絵本「つながせのひび」印刷応援プロジェクト

絵本「つながせのひび」を作り、想いをつなげていきたい

プロジェクト期間:10/2(火)18時~11/6(火)23時
※別窓で開きます。
※別サイト(Readyfor内のソノノチのページ)へ飛びます。

〇絵本の内容を公開しています。〇
https://readyfor.jp/projects/tsunagase-project/announcements/87195

2016年『2人の「つながせのひび」』での、絵本×舞台の様子を記事にしています〇
絵本×舞台のコラボレーション―舞台「つながせのひび」
https://readyfor.jp/projects/tsunagase-project/announcements/87721

〇絵本「つながせのひび」感想インタビューをしました!〇
舞台「つながせのひび」関係者へ、絵本「つながせのひび」の感想をインタビューしました!みなさんの個人的な話などがきけてとても興味深い内容となっております。これを読めば、絵本はもちろん、舞台「つながせのひび」をより楽しむことができるはず。ぜひ読んでみてください!
★第一弾★
想像のひろがる物語【俳優・藤原美保】―感想インタビュー
https://readyfor.jp/projects/tsunagase-project/announcements/87525

★第二段★
こんな世界を知ってほしい―【俳優・木下創一朗】感想インタビュー
https://readyfor.jp/projects/tsunagase-project/announcements/87753

★第三段★
相手の気持ちをきくこと―【俳優・豊島祐貴】感想インタビュー
https://readyfor.jp/projects/tsunagase-project/announcements/88535

★第四段★
定期的に読み返したい絵本【演出部・英衿子】感想インタビュー
https://readyfor.jp/projects/tsunagase-project/announcements/87758

明倫ワークショップのお知らせ

京都芸術センター制作支援事業として、藤原が明倫ワークショップを行います。

「表現の引き出しを増やす」

例えば、「驚き」の表現には、どんなバリエーションがありますか?
普段の生活の中にたくさんの表現が隠れています。自分の新たな表現の引き出しを見つけてみませんか?
俳優の方はもちろん、お芝居を観るのが好きな方も、普段俳優がどんなことを考えて演技をしているのか、一緒に体感してみましょう。

講師:藤原美保(ソノノチ)
日時:11月3日(土)19:00~21:00
会場:京都芸術センター(制作室11)
定員:10 名
対象:高校生以上
持物:動きやすい服装、水分

参加費は無料です。ぜひお気軽にご参加ください。
お申し込みはこちら
http://www.kac.or.jp/events/24425/

ご参加お待ちしております!

過去の明倫ワークショップの様子
「絵本を読む、そして聴く」(2016年)