【開催延期のお知らせ】ソノノチ 風景演劇プロジェクト 『風景によせて2021 かわのうち あわい』(「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加作品)

9月25-26日に予定していました「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」、
ソノノチ 風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』の上演は
新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、延期する運びとなりました。

以下、代表の中谷和代より皆様へのメッセージを掲載いたします。ご一読頂けますと幸いです。


 

この度、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、9月25日・26日に上演の予定をしておりました「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加企画、『風景によせて2021 かわのうち あわい』のパフォーマンスの上演を、来年の3月26日・27日(予定)に延期させて頂く運びとなりました。すでにご予約頂いておりました方々、また楽しみにしてくださっていた方々、まことに申し訳ありません。

振り返ると今年の4月から、私たちは東温市を数回訪れています。感染症対策を行った上で今回の作品のリサーチを重ねる日々。それは美しい自然に数々のインスピレーションを受け、地域の皆さんの情熱や温かさに触れ、それぞれの地域の様々な歴史(物語)に触れる、感動と感謝にあふれる日々でした。

今制作しているのは、惣河内神社と河之内の風景を舞台とした、遠くから眺めるように観るパフォーマンスです。新しい世界の見方を、そして日常と非日常という時間の捉え方を観客の皆さんと共に探しにいくような作品になる予定です。
しかし、安全上のリスクや不安を伴った状況下では、そんなわくわくするような素敵な体験の場を作ることはできません。皆さんに安心して作品を観て頂くために、今の感染拡大状況の中で決行することは適切ではないとの結論に至り、今回延期することになりました。
ぎりぎりまで上演企画の受け入れを検討してくださった河之内地区と周辺地域の皆さま、主催の東温市関係者の皆さま、関係団体の皆さま、その他この機会にご縁でつながってくださったすべての皆さま、本当にありがとうございます。

これまで15年ほど舞台活動に携わってきて、舞台の幕が上がることは決して「当たり前」ではないと感じます。たくさんの人たちが長い時間をかけて準備し、とうとう、ようやく、ついにその本番の日を迎えます。観客と作品がひとつの瞬間に立ち会い、一緒にその誕生を祝えることは奇跡のようなことです。この間私たちだけでなく、ほかにも数々の活動が延期・中止になりました。迎えることのできなかった「その日」がきっとたくさんあるのだろうと思い、ただただ悔しいです。私たちだけではどうすることも出来ないような、大きな変化のまっただ中にいると実感しています。
しかし、そんな今だからこそ。私は、この地域で出会ったすべての方のお名前をメモしています。京都にいながらそのメモを読み返し、一人一人の顔とお会いしたときの出来事を思い出しています。そして3月、皆さんと雪解けの季節に再びお目にかかれることを強く願っています。(春の足音が聴こえる頃の、河之内の田園風景もまた格別に美しいのだろうと思い浮かべながら。)

来たるその日に向け旅するような気持ちで、これからもまっすぐ創作を続けてゆきます。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

ソノノチ 中谷和代


★東温アートヴィレッジセンターからのお知らせ

【開催延期のお知らせ】風景演劇プロジェクト『風景によせて2021 かわのうち あわい』

★延期する上演に関する情報の詳細は決まり次第、東温アートヴィレッジセンターとソノノチの各webサイト・SNSにて発信をしていきます。

ソノノチ上演情報/風景演劇プロジェクト(「とうおんアートヴィレッジフェスティバル2021」参加作品)

ソノノチ上演情報/「原泉アートデイズ!2021」で作品を発表します

「HARAIZUMI ART DAYS! 2021」


3年連続でこの現代アート展の参加アーティストの1組として関わらせていただくことになりました!

原泉は、ソノノチの第二創作拠点となってきています。
滞在制作を通じて、生活と創作のサステナビリティをこの場所で追求していきます。

今年のテーマは「相互作用」。

イベントの詳細については、「原泉アートプロジェクト」のWEBサイトでご覧ください。
http://haraizumiart.com

\クリエイションメンバーのお知らせ/

原泉でのクリエイションメンバーのお知らせです。

このメンバーと原泉で滞在制作をして新作をつくり、「HARAIZUMI ART DAYS! 2021」で発表します!

ソノノチの上演日程は、2021年11月20日(土)・21日(日)を予定しています。

構成・演出:中谷和代

クリエイションメンバー:芦谷康介(サファリ・P)、岡田眞太郎(劇団トム論)、藏園悠介、下寺孝典(TAIYA)、瀬乃一郎(廃墟文藝部)、たかつかな(何色何番)、中谷利明、neco(劇団三毛猫座)、藤原美保、ほっかいゆ r ゐこ、森岡りえ子、脇田友(スピカ)、渡邉裕史

サポートメンバー:柴田惇朗、小寺春翔、日向花愛(スピカ)

【HARAIZUMI ART DAYS! 2021】

■日程:
2021年10月14日(木)〜11月28日(日)10:00-16:00 (月、火、水 休業)

■参加アーティスト(順不同):
中瀬千恵子、野々上聡人、ソノノチ、近藤愛子、安藝悟、Robin Owings、都築透、omedarida、井口貴夫、みなみりょうへい、弓塲勇作 他

■メインビジュアル:
Robin Owings『澄んだ流れ』(HARAIZUMI ART DAYS! 2020より)

掲載情報/『風景によせて2021 かわのうち あわい』(東温市でのアーティスト・イン・レジンデス)

東温市が発行している「広報とうおん9月号」に、
東温市でのアーティスト・イン・レジンデスの取り組みのことを見開きページで取り上げていただきました!

6月の滞在時に現地で取材いただきました。
webではこちらから→https://www.city.toon.ehime.jp/site/pr/12702.html