【新作公演情報】ソノノチ2018「つながせのひび」

ソノノチ2018
「つながせのひび」

原作:絵本「つながせのひび」
脚本・演出:中谷和代

出演:藤原美保(ソノノチ) 豊島祐貴(プロトテアトル)

 

夫婦が営む、小さな絵画教室のアトリエ。引っ越し前日のこと。
からっぽになっていく部屋と、箱に詰められた沢山のキャンバス。
寒かったことを覚えている。それから灯油ストーブのにおい。
ミルクピッチャーと干からびかけのオレンジ。
荷造りの代わりに、いつしか二人は、不思議な物語づくりの旅にでる。
子どもの頃に描いた、「つきちゃん」と「ひびちゃん」の姿をさがして。

 

ーーーー2016年に京都のギャラリースペースで初演を上演した、ソノノチの代表作とも言える作品です。「大切な人へと受け継がれていく気持ち」をテーマに、冬にぴったりの心温まる作品にしたいという想いから生まれました。今回は、原作となったオリジナル絵本「つながせのひび」に至る物語として、リクリエーションしてお届けします。

初めての東京・3年ぶりとなる愛知(名古屋)・そして地元京都。ソノノチ初の3都市ツアー公演。どうぞお楽しみください。

[東京公演]
【日時】
11月30日(金) 16:00/20:00
12月1日(土)   14:00/18:00
12月2日(日)   12:00
【会場】
十色庵(東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウス BF1)
アクセス:JR「赤羽」南改札東口より徒歩12分、東京メトロ南北線「志茂」1番出口より徒歩10分

[愛知公演]
【日時】
12月8日(土) 14:00/18:00
12月9日(日) 13:00/17:00
【会場】
大須モノコト(名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル2F)
アクセス:地下鉄鶴舞線「大須観音」2番出口より徒歩2分

[京都公演]
【日時】
12月19日(水) 19:00
12月20日(木) 15:00/19:00
12月21日(金) 15:00/19:00
12月22日(土) 15:00/19:00
12月23日(日) 13:30/17:30
12月24日(月・祝) 13:30/17:30
【会場】
Social kitchen 2F Space(京都市上京区相国寺門前町699)
アクセス:地下鉄烏丸線「鞍馬口」1番出口より徒歩5分

※受付開始は開演の20分前です。上演時間は約75分を予定しております。
※各公演終了後に物販を行います。

続きを読む…

【お知らせ】ウェブサイトをリニューアルしました(2018/7/1)

旗揚げから活動5周年を記念してソノノチウェブサイトのリニューアルを行いました!
(イラストは、いつもチラシのビジュアルなどをお願いしている森岡りえ子さんに書いていただきました。)
また、サイトの更新に合わせて、新しいお知らせを2つお届けします。

舞台公演「つながせのひび」3都市ツアー
《大切な人へと受け継がれていく気持ち》《やさしく、いとおしい日々の記憶》をテーマに2016年に上演した、オリジナルの絵本を原作にした舞台作品「つながせのひび」を再構成して、11~12月に東京・名古屋・京都にて上演します。
>>詳しくはこちら


劇団員(木下創一朗)加入のお知らせ
今年5月に行ったオーディションを経て、劇団員が1名加入することになりました。
一緒に今後のソノノチの作品を担ってくれる仲間です。これからどうぞ宜しくお願いいたします。
>>詳しくはこちら。

 

ソノノチのこれまでとこれからの活動について、今後も更新していきますので、
引き続きチェックしてくださいね。

ソノノチのワークショップ情報はこちら
物販部「ソノノチノチ」についてはこちら
ソノノチについてはこちら

【速報:公演情報】ソノノチ2018「つながせのひび」

ソノノチは今冬、「つながせのひび」という作品で、初めての3都市ツアー公演を行います!
初めての東京・3年ぶりとなる愛知(名古屋)・そして地元京都で上演を行います。
寒くなってきた季節にぴったりの、ほっと心暖まるお話です。ぜひご覧ください。

———————————–
ソノノチ2018
「つながせのひび」

原作:絵本「つながせのひび」
脚本・演出:中谷和代
出演:藤原美保 豊島祐貴(プロトテアトル)

“ 小さなあなたへつなぐ日々を、この本にこめて。”

2016年に京都のギャラリースペースで初演を上演したソノノチの代表作、2人の「つながせのひび」。「大切な人へと受け継がれていく気持ち」をテーマに、オリジナルの絵本を制作し、その絵本を原作にした舞台作品を今回リクリエーションし、初めての3都市ツアーを行います。

【ストーリー】
絵画教室を営む夫婦の住む一軒家。引越しを次の日に控え、なかなか進まない荷造りの合間に、「大切な人を想うこと」をめぐる、願いのような物語づくりがはじまりました。

[東京公演]日程:2018年11月30日(金)〜12月2日(日)
会場:十色庵(東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウス BF1)

[愛知公演]
日程:2018年12月8日(土)〜12月9日(日)
会場:大須モノコト(愛知県名古屋市中区大須2-25-4 久野ビル2F)

[京都公演]
日程:2018年12月19日(水)〜12月24日(月)
会場:Social Kitchen 2F Space(京都府京都市上京区相国寺門前町699)

【スタッフ】
演出部:外谷美沙子、木下創一朗(以上、ソノノチ)、英衿子(ハナさくラボ)
絵画制作:森岡りえ子 宣伝美術:ほっかいゆrゐこ 舞台監督・写真:脇田友 楽曲製作:いちろー(廃墟文藝部) 小道具・衣装:ひなたみかん
制作:渡邉裕史 制作補佐:田中直樹(劇団未踏座/劇団ひととせ)、吉岡ちひろ(劇団なかゆび)
制作協力:[東京公演]大森晴香(十色庵)、[愛知公演]ニシムラタツヤ(AfroWagen)

主催・企画・製作:ソノノチ
共催:NPO法人フリンジシアタープロジェクト
京都芸術センター制作支援事業
made in KAIKA

9月12日(水)チケット発売予定

【お問合せ】
ソノノチ
050-5318-7717(制作)/ info@sononochi.com

home

ソノノチとは・・
京都を拠点に活動する劇団。ユニット名は、「その後(のち)、観た人を幸せな心地にする作品をつくる」という創作のコンセプトにちなんでいる。作品のジャンルとしては、フェミニンでファンタジックな「おとぎ話」の中のような会話劇を得意とする。また、第一回公演からこれまで、すべての作品で、物語が繋がっているのも特徴のひとつ。物販部「ソノノチノチ」によるグッズ販売も人気。2016年より、KAIKAアソシエイトカンパニー。

★つながせのひび プレイベント★
東京公演を前にプレイベント「ソノノチとおしゃべりの会」を、9月14日(金)19:00〜22:00に十色庵で行います。
詳細はこちら:http://sononochi.com/tunagase_tokyoevent/