【速報】ソノノチ新作公演情報公開【2020年1月上演】

2020年1月中旬、ソノノチは、京都芸術センター フリースペースで次回公演を行います。

川をモチーフにした新作公演です。

詳しい情報はまた更新していきますのでお待ちください。次の更新は7月中旬ごろを予定しています。

 公演概要

ソノノチ2020「たちまちの流(ながれ)」(仮)

[脚本・演出]

中谷和代

[日程]

2020年1月16日(木)~19日(日)※全6回公演(予定)

[会場]

京都芸術センター フリースペース

[出演]

藤原美保(ソノノチ ) ほか

 

・・・

≪ストーリー≫
長年、大雨の降り止まない街に、いつもなにかが流れ着く川がある。そこには誰かの想いであったり、過 去の思い出であったり、そういったものが砂や小石に混ざって含有し下りながら、川の本流とそこから分岐する流路のように、時には交わり、時には何本もの支流に分かれ、時にその水の一部は地面に吸収されていく。

その川面に映る街の人々の姿。様々な物や人々の思い出・思想が数年、長いものだと数十年、数百年という時をかけて様々な人をめぐり、受け継がれてゆく。登場人物たちは、自身に受け継がれたものについて、 観客に紹介するように語り始める。自分に受け継がれたものを、次に他の人に受け継ぎたいと願いながら。

・・・

 

主催・企画・製作 ― ソノノチ
共催 ― 京都芸術センター
    一般社団法人フリンジシアターアソシエーション

Co-program 2019カテゴリー D「KACセレクション」採択企画

made in KAIKA