10月のソノノチ基礎鍛錬ワークショップ「ソノノキン」

10月のテーマは「見える?見えない?」

演劇では時に、舞台には実際に無いものがあたかもそこに存在して見えるようなことがあります。演出上の工夫として「見えるもの」と「見えないもの」、また、「見せたいもの」と「(あえて)見せないもの」などを表現するには、どのようなアプローチがあるでしょう。また、それらが観客の想像力と結びついたときに起こる演劇特有の面白さについて、一緒に探ってみましょう。

日時:10月21日(土)14:00~17:00
会場:KAIKA(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
持ち物:動きやすい服装、水分、スポーツタオル
参加費:1000円

お申し込み:ソノノチFacebookイベントページの参加ボタンを押していただくか、
又は、お名前・連絡先を明記の上、ソノノチまでご連絡ください。info@sononochi.com

【ソノノキンとは】
ソノノチでは、公演期間以外にも、能力や体力の維持をしたいと思い、俳優と演出家のための基礎鍛錬の稽古を定期的にはじめました。そして、月に1〜3回ほど、公開でどなたでも参加いただける日を設けています。 ソノノキンは、舞台作品を作るにあたっての、また人と人とがコミュニケーションするにあたってのポイントや課題について、参加者同士が一緒に考えたり、やってみたりするワークショップの場です。徹底的に身体トレーニングやストレッチを行う日もあれば、演技メソッド(手法)の勉強会をしたり、参加者の興味のあることをみんなで試してみたり、台本をつかって作品の試作をすることもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA