【公演レポート】4人の「これからの宇(そら)」

病院のベッドで目を覚ますと、私のお腹には、向こう側を見通せるほどのきれいな穴が空いていました。その小さな爆発の瞬間に、この宇宙も始まったのかもしれないとすら、思ってしまいます。

今ここにいる あなたとわたし。
これからの方 向いているのは どっちかしら?

それは、私が見上げる空のずっと上のほうで、もやのようなものから始まったのです。
これまでわたしが見ていた、そしてこれからあなたと見ていく、この景色にきっとまだその頃は、上も下もなかったのだけれど。

 

 

 

 

 

 


【作品名】
4人の「これからの宇(そら)」
【上演日】
2014年12月29日(月)〜31日(水)(ミソゲキ2014参加作品)
【会場】
ナンジャーレ


脚本・演出:中谷和代
出演:藤原美保、中谷和代(以上 ソノノチ)、玉城大祐(劇団発泡鉄)、渡邉裕史(KAIKA劇団 会華*開可)

音響:北方こだち
楽曲制作:津久井道夫
小道具:臼田泰如

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA